ポイントの利用方法

住宅エコポイントは、窓の交換などの断熱工事や節水トイレ、バリアフリー化による工事などでポイントを得ることができます。エコポイントを事務所に郵送するか、施工会社に書類を提出することで利用できるでしょう。

Read more

得られるサービス

木材利用ポイントによって、地球温暖化や森の適正な整備が行えます。ポイントは体験型旅行や農林水産品、一般商品券などに交換可能であるため、利用することで嬉しいサービスが利用できます。

Read more

設置で得られる

住宅エコポイントは省エネに貢献した人に還元されるポイントです。太陽光発電設備や空気熱を取り入れた給湯設備など、設置することにより多くの住宅エコポイントを得ることができるでしょう。

Read more

費用の節約

引越しの初期費用を少しでも少なくできるお得な物件

一般に、賃貸住宅に入居する際は家賃の6か月分程度の初期費用が必要だと言われています。その内訳は、敷金が家賃の2か月分、礼金が1か月分ないし2か月分、不動産業者に支払う仲介手数料が1か月分、その他引っ越し料金及び火災保険料等となっています。地域差もありますが、おおむねこれが平均的なところです。これだけの費用を負担するのはなかなか大変なことです。もしいくらかでも節約できるのであればそれに越したことはありません。そんなときに便利なのが、仲介手数料無料物件です。不動産情報サイトなどを注意深く見ていると、数は多くありませんが、こうした物件を目にすることがあります。仲介手数料が無料になるなら、確実に家賃の1か月分は費用が節約できることになります。

仲介手数料が無料になる仕組み

ところで仲介手数料無料物件というものがなぜ存在するかというと、これには2つのケースがあります。1つはその不動産業者自身が家主である場合です。これだと「仲介」には当たらないためその業者が手数料を受け取ることはできません。もう1つは家主の側が仲介手数料を支払っている場合です。もともと家賃の1か月分という手数料の額は法律上の上限額であって、つまり上限がそのまま世間一般の相場になっています。しかしそれを家主・入居者のどちらが負担するかは当事者の合意があれば自由に決めることができるようになっているのです。入居者を紹介するということは家賃収入が得られることになるので、当然家主側にも利益はあるわけです。つまりその利益を得るために仲介手数料無料という一種のサービスを提供しているのが、仲介手数料無料物件だというわけです。